ブログ、蟹鍋の裏です。 誰がなんて言おうと裏です。 表には出せない卑猥なものから、 個人的に身内に見られると恥ずかしい読み物などを置いていこうと思います。 絵茶でハジケすぎた場合もこちらに。 たぶん更新頻度は少なめ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近ちょっと心配事とか増えてきています。
自分じゃない。大切な人の話。
ぶっちゃけ彼女の話。
詩とかそういうのじゃない、本当に真面目な話。
真剣だから、一人称も僕に戻します。
でも迂闊に表には書けないのでこちらに書きます。



僕や周りには明るく振舞ってるみたいですけど…
「本当は辛くてしょうがないだろうな」
って状況に陥ってるみたいです。
それは、本当だったら僕も周りも誰一人として気付かないこと。

でも僕はとある経緯で知っていました。
ここまで親しくなるもっと前から。
他にも何人かは知ってる人はいるでしょう。
僕は知ってます。
全てじゃないけど、彼女が僕に隠していること。

僕は何も出来ないが、その苦痛を分けてくれなかったことが辛い。
信頼されてないのかも知れないと考えると、苦しい。
もし知るに到っていたことを話したなら縁を切られるかも知れない。
それが怖い。

でも僕はここに書きます。
このブログを彼女は知っている。
だから書きます。
救済のつもりでもなく、叱咤のつもりでもなく、
贖罪の意を持ってここに書きます。
僕なんかのために本当の自分を隠す彼女のために。

この想いは揺るぎはしない。
どんなことがあっても僕は待ちますから。
だからそばに居させて欲しいのです。
遠くにいても、近くに居たいのです。
わがままかも知れないけど、それが僕の本音。
いつでも本当の自分を見て欲しいから、話しました。
嘘っぱちの自分を見られたくないのです。
格好つけた自分を見られたくないのです。

解ってとは言いません。
ただ、聞いて欲しいんです。

僕はあなたを愛しています。

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://kanikaku.blog106.fc2.com/tb.php/16-3e317ebf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 闇鍋 all rights reserved.
プロフィール

蟹殻

Author:蟹殻
表のほうでエロイと言われ続け、
ついに裏ブログまで…
当たり前だけど無断転載禁止。

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。